ミュゼのデリケートゾーンのIライン脱毛で痛みが出やすい理由とは?痛みが出やすいケースと事前のカウンセリングで痛くない対策をしよう

ミュゼ 脱毛コース

ミュゼプラチナム(MUSEE PLATINUM)のデリケートゾーン脱毛でアイラインが施術で痛いって話、よく聞きませんか?

ぶっちゃけ確かにパチっと一瞬痛みはありますが、痛くないときもあります。
もちろん美容脱毛なので、医療脱毛よりは効果は薄くなる分、痛さも少ない傾向にあります。

今回はIラインの痛みと施術中にいたかったときの対処方法についてお伝えしたいと思います。
痛みが少ないという記事も公式から出ていますが、実際に体験した経験も書きますので参考にしてみてください。

脱毛体験はじめてコースは3月で終了!
今から始めて、お手入れいらずのツルスベ肌に
公式ボタン.png

ミュゼのIライン脱毛は本当に痛くないのか?

Iラインの脱毛は、痛いか痛くないかと言ったら、初めてのときは痛く感じます。

ただ、私の場合、痛い痛いと身構えてしまっていたので、思ったより痛みもなく拍子抜けしました。
よく脱毛は輪ゴムでパチンと弾いたような痛みと表現されることが多いですが、デリケート部分なんて輪ゴムで弾いたことないからわかんないぜ!って思っちゃいますよね。

ぶっちゃけ脱毛は経験してみたほうが早いです。
痛みには個人差があります。

今ならデリケートゾーンも含まれている脱毛プランが体験セットにありますので、お試しのチャンスですよ!

あと、不安であれば初回のカウンセリングで素直に相談してみてください。

「痛みが怖くて脱毛が不安…」私も初回のハイジニーナ契約でそんな話をしました。
スタッフさんには率直に悩みを伝えたほうが良いです!のちのち後悔しないために我慢しちゃダメですよ!

痛みを感じやすいときはどんな時?対処法は?

デリケートゾーンであるIラインは、とにかく肌が敏感で、皮膚が薄いんです。

なので他のパーツに比べると、痛みが出やすい傾向にあります。
その中でも痛みが出やすいケースを書いておきます。

■Iラインの痛みが出やすい時■

・毛質がしっかりしていて太い
・初めてのVIO脱毛
・体調があまり良くない
・緊張で力が入りすぎている

体調が悪いときや生理のときは、基本的にはお手入れが出来ませんので注意が必要です。

また、痛みを感じやすい方は和らげるために、お肌を冷やしながら脱毛するのが有効です。
施術前やカウンセリングのときにデリケートゾーンの脱毛は冷やしながらやってほしいと伝えましょう。

回数を重ねていくうちに毛が薄くなってくると、初めての脱毛のときよりは痛みを感じにくくなる傾向にあります。
ただし、痛みの感じやすさには個人差があり、太い毛が残っている場合は痛みを感じる場合もあります。

また体調などにも左右されるため、自分の肌とスタッフと相談してくださいね。

もし痛みに不安がある場合は、事前のカウンセリングの際にスタッフまで相談しましょう!
施術中でも痛みがあれば、休みを挟みながら施術したり冷やすなどの対応をするなど、痛みを和らげるよう配慮してお手入れしてもらえるので、遠慮なく伝えましょう。

まとめ

ミュゼのデリケートゾーンの中でもIラインは粘膜も近くにあり、皮膚が薄いため、痛みを感じやすい傾向にあります。

しかも初回など、今までお手入れをあまりしていなかった方は毛量も毛質もしっかりしているので、痛く感じます。

ただ、我慢せずに事前に冷やしてもらうなどカウンセリングで不安を打ち明けてください。

回数を重ねていくうちに、私は痛みは感じなくなりました。
最初の痛みも別に我慢出来ないわけではなかったので、意外とあっさり終わりましたよ。

今回は初回限定のキャンペーンでデリケートゾーンの脱毛もプランに入れることができるチャンスなので、デリケートゾーンの脱毛が心配な方は、ぜひIラインが含まれているコースを体験してみてください!

今なら、全身脱毛体験もやってますよ!
ラストチャンスなのでお早めに!

脱毛体験はじめてコースは3月で終了!
今から始めて、お手入れいらずのツルスベ肌に
公式ボタン.png

タイトルとURLをコピーしました