ミュゼの日頃の肌ケア状態で脱毛効果に10回以上も差が出ることも!真夏の日焼けや真冬の乾燥対策をして、しっかりお手入れができる方法

ミュゼ 効果

ミュゼの脱毛で肌をすべすべにしたい!しかも夏までに間に合わせたい!!
夏は海やプールなどのレジャーや普段着も薄着になるなど、肌露出が増えますよね。
今から脱毛を始めれば夏には間に合う計画が立てられます。

暖かい季節になってきたので、日頃の肌ケアを怠らずに是非最短の期間でキレイになっちゃいましょう!

脱毛はじめてコースは3月で終了!

脱毛体験予約はこちら

脱毛は肌状態によって効果に差が出る!!

ミュゼの脱毛は毛根のメラニン色素(黒い部分)に光を照射して、直接アタックし、脱毛しています。

脱毛回数を重ねるごとに毛がなくなっていくのですが、毛周期をしっかり見極めるには肌代謝(肌のターンオーバー)がカギとなります。

ミュゼでお手入れして抜けた毛は、2〜3ヶ月で新しく生え揃います。
ただし、乾燥や肌荒れなどを起こしていると代謝がうまくいかずに、毛の生えるスピードが遅れたり、脱毛で抜けにくい毛質になってしまいます。

脱毛の回数も増えて、金銭面の負担も大きいし、肌をキレイにするために脱毛しているのに自己処理をし続け肌を傷つける回数も増えて、いいことなしですよね。

これから肌状態の画像を見ながら脱毛できる肌をチェックしていきましょう。

☑️1、キメが整った肌
b5499b9a9644fcba709438e0047fd317_s.jpg
拡大すると三角に見えるのがキメが整っている証拠!!

このミゾが汗や皮脂をうまく運んでくれてお肌がぷるぷる。
ふっくらしているのも水分をたっぷり含んでいるのがよくわかります。
この肌状態が脱毛に一番適しています。脱毛前後も含めてこの状態をキープしたいですね!

☑️2、乾燥肌
キメの整った肌と比べると三角がとても少ないです。

目で見て分かるほどになると、肌が白くなったり粉がふいたりすることがあります。
また、ガサガサになってしまったら、完全な乾燥肌です。

自己処理などで肌を傷つけることにより、乾燥肌になることもあります。
この状態だと炎症や痛み、効果が薄れることがあるため脱毛ができません。

☑️3、日焼け肌
d712eae92810018815ec77c3e678bbca_s.jpg
日焼けも乾燥状態の1種です。

肌が赤くなったり(炎症)、肌が黒くなる(色素沈着)ことで敏感な状態になります。
ミュゼの脱毛は色素沈着だとメラニンと同じような反応をしてしまい危険なため、脱毛できません。

☑️4、埋没毛(埋れ毛)
3a26620c9e66ca14d560c583b440d94c_s.jpg
毛が肌の中にうまってしまっている状態です。

毛を抜いたり、無理な力がかかると途中で千切れたり、かさぶたとなったりして肌の中に入ってしまいます。
脱毛はできますが、埋没毛にはお手入れの効果はありません。

ミュゼで脱毛できるのは1のキメが整った肌のみ!

■日頃のケアで肌トラブルの対策方法■

保湿する
自己処理を工夫する(ミュゼの推奨は電気シェーバー)
日焼け対策を念入りに
角質をしっかり取り除き、柔らかい肌に保つ
マッサージなどで血行をよくし、肌の代謝を上げる

日頃の肌ケアのメリット

日頃肌ケアをするには、もちろん見た目だけではなくて、脱毛にも大きな影響があります。

ケアした場合、お手入れにどのような影響(良いこと)があるのか比較してみました!

■ケアするメリット■

●脱毛効果が出やすくなる!
●脱毛回数が減る!
●支払い金額がグッと安くなる!
●自己処理いらずの肌が早く手に入り、さらに肌がキレイに!

良いことの循環が起こります!!

日常的に毎日ケアするのは面倒かもしれませんが、日々のお手入れで差が明確に出るので試してみる価値ありですよ。

まとめ

真夏だと肌が日焼けなどで荒れたり、冬場だと乾燥したりと肌は大忙しでダメージを受けやすくなります。

最近の夏は、日差しが痛く殺人級の暑さでジリジリ照りつける日が増えてきました。
そんな今から日々肌ケアすることで夏までに脱毛を終えちゃうことだって可能なんです。

ミュゼは最短2週間に1回脱毛できます。
12回でバッチリキレイになれたとしたら、半年で脱毛終了です♪

それは日頃のケアが大事!!
毛質もありますが、肌のケアをすることでグッと脱毛効果が上がりますよ!

脱毛はじめてコースは3月で終了!

ミュゼで自己処理いらずの肌へ!公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました